のぼりの知識の館~これであなたものぼりマスター~のメイン画像

のぼりは標準的な1枚当たりの料金でザックリ計算するなら単価600円、最安値なら480円程度、フルサポートでは1,500円など色々あります。

のぼりの作成予算10万円で、何本くらい作れますか?

標準的な1枚当たりの料金でザックリ計算するなら単価600円~、最安値なら480円程度、依頼の仕方でその他いろいろあります。

シミュレーションしてみましょう。

▽入稿の仕方と発注枚数が予算クリアのカギ。

のぼりの単価がどれくらいになるかは「入稿の仕方」と「枚数」によって違ってきます。

またコンビニやスーパーでよく見かける通常サイズ(横600×縦1800mm)ののぼり、通常の生地(テトロンポンジ)でなかった場合は、料金もそれだけ高くなります。

たとえば完全入稿データといって、依頼する側が自分で完全なデザインデータに仕上げて依頼する場合は、1枚当たりののぼり印刷料金は380円~480円という安値であります。

フルサポートの店では1,500~1,600円という値段もあります。

▽発注枚数によって安くできる料金システム。

また多くののぼりショップが、5枚以上からの発注を基本としています。

10枚以上になると単価は下がり、20枚、30枚、50枚という具合に、10枚単位で単価が安くなっていきます。

大規模なイベントなら50枚とか100枚の発注になるので、価格的にはお得です。

10万円の予算で1枚450円程度ののぼりであれば完全入稿データを前提に220枚作れる計算になります。

▽のぼりの見積料金は、納期の長短でも変わってきます。

いちばん安いのは「成り行きコース」です。

納期プランのネーミングは各社各様ですが、料金は特急が最高値で、5営業日後とか7営業日後というのがノーマルな納期です。

入稿から数えて1週間程度で配送されます。

そういう期間限定の納品ではなく、「いつでもいい、のぼりショップの成り行きに任せる」というプランもあります。

これはショップの都合に合わせて配送できるので最安値です。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS

<Copyright のぼりの知識の館~これであなたものぼりマスター~>